信頼できる病院をお探しの方へ

~眼科医が紹介するクリニック~

外観写真

あなたのお近くの“目のかかりつけ医(一般眼科医)”にお尋ねください。中部地方の200以上の眼科から、当院にたくさんの患者様をご紹介いただいている事実。それが、何よりの信頼の証です。 また、当院は、厚生労働省承認「先進医療実施医療機関」であり、大学病院と眼科専門医からなる『安心LASIKネットワーク』の会員です。「結果を重視する方」「安心して治療を受けたい方」は、まず当院にご相談ください。

当院の特徴

  名古屋アイクリニックの特徴 ココに気をつけて!
治療のバリエーション 新時代の視力矯正手術『ReLEx smile』をいち早く導入(中部地方で当院のみ)。レーシックや白内障手術をはじめとし、近視・遠視・老眼など、年代を問わず、あらゆる視力回復治療に対応。手術の選択肢が広く、最適な術式が選べます。 『ReLEx smile』を導入できていない医療機関も多数。 手術の選択肢が少ないと、適切な治療が受けられない懸念があります。
医療機関の信用度 厚生労働省承認「先進医療実施医療機関」。『安心LASIKネットワーク』の発足当初からの会員。中京グループ所属。 インターネット上には、患者様の誘導目的で作成された信頼性の低いランキングがあふれています。この順位を鵜呑みにせず、自身で比較して選びとる目を養いましょう。
実績 中部地方で最初にレーシックを開始したレーシックのパイオニア。 中部地方の200以上の眼科から、患者様をご紹介いただいております。 1日あたりの手術件数を制限し、患者様一人あたりの治療のクオリティを確保。医師や医療関係者の多くが当院でレーシック手術を受けられていることも信頼の証。 実施数だけで単純に比べるのではなく、色々な角度から医療機関を比較することが重要。 有名人が受けているかどうかは、評価基準になりません。
医師・スタッフ 当院の医師は、全員が眼科専門医であるだけでなく、角膜移植術、白内障手術、ドライアイをはじめとする前眼部治療のスペシャリスト。とくに角膜移植術は、東海地方で有数の専門医です。 眼科専門医であることは、あくまでレーシックを行う最低条件にすぎません。
手術前の検査 サイプレジン検査まで徹底して行い、患者様の目の状態を正確に把握することで、レーシックによる過矯正を防いでいます。検査スタッフは国家資格を持つ視能訓練士(ORT)のみ。 多くの病院で代用されているミドリン検査では、目の状態を正確に把握できない場合もあり過矯正になる危険性も。
インフォームド・コンセント 医師や看護師・カウンセラーが、治療のメリット・デメリットについてじっくりと時間をかけて説明。 簡単な説明だけですませ、手術の良い面だけを強調する医療機関には要注意。
アフターケア・保証 角膜移植まで保証し、万が一の時の総合病院との連携も万全。 将来の白内障治療も見据え、生涯にわたる快適視力をサポート。 無料保証年数だけ長くても、その内容がおろそかであれば、実質的にはさほど意味がありません。
医療機器 最新鋭フェムトセカンドレーザー『VisuMax』をアジア太平洋地域で初導入。世界で3番目。厳格な管理のもと、常に最良の状態を保っています。 同じフェムトセカンドレーザー、エキシマレーザーでも、機種によって大きく性能は異なります。『ReLEx smile』は、『VisuMax』にしか行えません。

手術説明会

名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • 治療のバリエーション
  • クリニックの信用度
  • 実績
  • 医師・スタッフ
  • 手術前の検査
  • インフォームド・コンセント
  • アフターケア・保証
  • 医療機器
ページトップへ
レーシック・白内障手術の名古屋アイクリニックトップへ