完全予約制

名古屋アイクリニック

よくある質問

角膜外来(円錐角膜など)について

ミニスクレラルレンズについて

  • レンズの郵送は可能ですか?

    • 配送中のレンズの破損や誤配送の可能性があり、その場合当院では一切責任は取れないため、郵送は出来ません。どうしても受け取りの受診が難しい場合は、親族の方などに来ていただければ可能です。その際には必ず診察券など、患者様本人の確認ができるものを持参いただく必要がございます。また事前にレンズ料金のお支払いも必要です。なお、半年以内の検診としての受診がない場合は、この様な対応は一切出来かねます。

  • ケア用品の郵送は可能ですか?

    • 郵送は出来ません。O2セプトであれば当院へ受診していただければ、そこからの郵送は可能です。送料として880円、別途発生します。推奨はO2セプトですが、手に入らない場合はお近くの薬局でオキシドールを購入し、オキシドールでの洗浄方法にしてください。

  • ミニスクレラルレンズのケア用品は、新しいもの(クリアデュ-)ではだめですか?

    • 新しいものは、もともとハードコンタクトレンズ用にできており、ケースの大きいミニスクレラルレンズですと消毒成分の濃度が低くなり洗浄効果が弱くなってしまいます。また2錠はケースに入りませんので、必ず従来のO2セプトかオキシドールでの方法で洗浄してください。

  • 生理食塩水の郵送は可能ですか?

    • 郵送はできませんが、院外処方箋で対応可能です。
      院外処方箋は一度受診していただき、診察で問題ないかを確認後に発行できます。

  • 生理食塩水はどれでも(どのメーカーでも)使用しても大丈夫ですか?

    • 当院でPHや成分など、安全性の確認が取れているのは大塚製薬の生理食塩水のみです。他の生理食塩水が及ぼす影響については調べていないためお勧めできません。しかし、強膜レンズを扱っている眼科の指示のもと別の食塩水でもよいとのことであれば可能です。あくまでも当院として了承できるのは、大塚製薬の生理食塩水だけです。

  • 遠方のため、通えないがどうしたらよいですか?

    • 特殊なコンタクトレンズですので、必ず定期的な受診が必要です。またはお住いの近くで強膜レンズを扱っている眼科へ紹介することは可能ですので、処方後は紹介先への通院も可能です。しかし、保障期間内の度数交換や破損については当院での対応になるため、電話ではなく受診が必要です。半年以上受診がないと、何事にも対応出来かねますので、ご了承ください。

  • レンズ代の振り込みは可能ですか?

    • 可能です。振り込みの手順としましては、レンズ代の振り込み後、ご連絡いただき、その後入金を当院で確認し、確認でき次第レンズ発注になります。そのため、急ぎでレンズが必要な場合は、直接当院へお支払いに来ていただいた方が、早くご対応出来ます。

      <振込先>
      ご本人のお名前が分かるようにお振込みください。
      ATMをご利用の方は、ご利用明細票を次回来院時に必ずお持ちください。

      ■大垣共立銀行 尾頭橋支店(店番048)
      口座番号 375189
      口座名義 イ)アールイーシー

      ■三菱UFJ銀行 金山支店(店番288)
      口座番号 0153549
      口座名義 イ)アールイーシー

  • レンズを装用すると充血しますが、大丈夫ですか?

    • ミニスクレラルレンズは装用すると、ある程度充血が起きてしまいます。しかし、かなり充血する場合は、調整が必要かもしれないので、一度受診することをお勧めします。

  • レンズを装用すると、視界が濁ってきますが大丈夫ですか?

    • 装用していると、目やになどが少しずつ目とレンズの隙間に入っていき、視界が濁ってきます。濁ってきた場合は、一度レンズを外して装用し直してください。しかし、装用後1時間ほどで濁る場合は、調整が必要かもしれないので、一度受診することをお勧めします。

  • 一時的(3時間未満)にレンズを外すときはどのようにしたらよいですか?

    • 3時間未満であれば、生理食塩水の中にいれて保管でも大丈夫です。装用前には必ず生理食塩水ですすいでから装用してください。3時間以上外した後に装用する場合はジェルクリンで擦り洗いをしてから装用してください。

  • 生理食塩水はどの程度の期間もちますか?

    • 開栓前であれば常温保存でボトル記載の日付まで。開栓後であれば冷蔵保存で2週間です。2週間経過したら残っていても破棄をして下さい。

  • ジェルクリンはなぜ週に1回使用しなければならないのですか?

    • より清潔にレンズを保つためです。O2セプトは様々な汚れや菌に対しての洗浄力は優れていますが、こびりついた汚れに関してはこすり洗いをしなければ汚れを取ることはできません。

  • レンズの受け取りは、親族でも可能ですか?

    • 親族でも可能ですが、必ずご本人様の診察券か、親族とわかるものをご持参ください。

  • 度数の変更をしたい場合の保証について

    • 処方後4ヶ月以内であれば無料で対応可能ですが、4ヶ月以降は費用がかかります。
      処方後4ヶ月以降:1枚45,000円(税抜)(処方後の度数変更の交換保証なし)
      処方後の度数変更の保証を付けるのであれば1枚95,000円(税抜)

  • レンズが破損してしまった場合の保証について聞きたい

    • 処方後4ヶ月以内の場合:破片が3/4以上必要、1枚25,000円(税抜) (度数変更による交換などの保証あり)
      処方後4ヶ月以上の場合:同じレンズ1枚45,000円(税抜)(度数変更の交換保証なし)
      合わせ直し、もしくは保証を付けるのであれば1枚95,000円(税抜)

  • レンズ紛失の保証は?

    • 紛失保証はありません。

  • 契約書関連

  • 2枚目以降、もしくは4ヶ月以降は1枚につき45,000円とありますが、なぜですか?

    • 初回の金額にはレンズを合わせる為の検査代、診察代、レンズの交換・破損の保証が含まれています。4ヶ月以降は保険診療で対応可能なこと、レンズの度数やフィッティングなどの情報がすでにあること、度数変更などの保証を付けないことで初回よりも低価格で処方が可能です。ただフィッティングの変更や度数変更などの保証がないため、もし保証が必要であれば9万円の支払いが必要となります。

  • 来院の上レンズを返却し、解約を行わなければいけませんとありますが、購入ではないのですか?

    • ミニスクレラルレンズは日本の厚生労働省の認可を得ているレンズではありません。ですので、患者様が購入することはできず、「医師の指示のもとで貸し出し」という形でしか処方をしておりません。

  • 契約内に行われる全てのミニスクレラルレンズに関する検査費・診察は無料とありますが、期間は?

    • 契約日より4ヶ月以内の検査、診察などの診療費は初期費用の中に含まれているため無料です。しかし、レンズに関わりのない目の疾患などで点眼薬が処方された場合は自費診療から保険診療に切り替わるため、診療代や薬代がかかる可能性があります。

  • レンズ装用開始1週間後に検診に来院していただきます。とありますが、遠方なので、1週間後は無理。どうしたらよいか?

    • 必ず1週間後というわけではなく、1か月後くらいでも大丈夫ですが、特殊なレンズですので、医師と相談の上決めてください。

  • 装用練習関連

  • なぜレンズに水道水が付着していたらだめなのか

    • 水道水は無菌ではなく少なからず菌がいます。特に目に入ると感染症を起こすアメーバが含まれることがあります。アメーバ角膜炎は最も治療が困難な感染症で、特効薬も無く場合によっては失明に至る重篤な状態になる事もあります。また、同様の理由で生理食塩水以外の水が付着する場面(お風呂、プール、海など)ではレンズを外してください。

  • 気泡が入っていたら、見えづらい以外に何かいけないことはあるか

    • 気泡の部分が乾燥し傷が出来て、そこから菌が繁殖し感染の危険性があります。乾燥に伴い乾燥感や痛みを感じる可能性もあります。

  • O2セプト(1箱で)はどのくらいでなくなりますか?

    • 厳密にどの程度でなくなるかは個人差がありますが、約2週間程度です。錠剤は30錠ありますが、洗浄(保存)ケースが特殊な形をしているため、通常のハードコンタクトレンズのケースよりも多くの液体を使用します。そのため錠剤が余ってしまいます。ただ液体のみの販売はしていませんので、余った錠剤は破棄してください。

  • O2セプト4時間(オキシドール6時間)放置できないときは、どうしたらよいか

    • 必ず時間通りつけ置きして下さい。洗浄効果が落ちてしまいます。

【回答者】院長 中村 友昭

院長 中村友昭

多くの白内障手術実績とキャリア(28年)を持つエキスパート。
安心・安全な医療はもちろん「ハートのある医療」を実践しています。

略歴

  • 1988年 宮崎医科大学(現宮崎大学医学部)卒業
  • 中京病院眼科医長を経て、1999年1月 中部地区で最初にレーシックを始める
  • 2001年4月、リフラクティブアイクリニック開院(2006年1月名古屋アイクリニックに改称)

資格

  • 平成医療短期大学リハビリテーション学科視機能療法専攻臨床教授
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 日本眼内レンズ屈折矯正手術学会誌編集委員
  • 日本眼科学会指定屈折矯正手術講習会講師
  • 日本手術学会プログラム委員
  • 日本眼科学会総集会プログラム委員
  • 日本眼内レンズ屈折矯正手術学会理事

専門分野

  • 白内障手術、屈折矯正手術、角膜移植術などの前眼部手術、ドライアイ

所属

  • 日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折手術学会、日本眼科手術学会、日本角膜学会、日本コンタクトレンズ学会、アメリカ白内障・屈折矯正手術学会、アメリカ眼科学会、 日本抗加齢医学会

医師の紹介

手術説明会

  • ICLのことがよくわかるサイト

名古屋アイクリニック

※木曜午後は13:00~16:00
※土曜は8:30~14:00

完全予約制

  • 〒456-0003
    愛知県名古屋市熱田区波寄町24-14
    COLLECT MARK金山 2階
  • 名古屋駅より約10分。金山総合駅東口の正面

電話番号

名古屋アイクリニック Official

名古屋アイクリニック 白内障手術

名古屋アイクリニック
ICL(眼内コンタクトレンズ)

ページトップへ

近視治療
説明会
白内障
説明会
予約・
変更・確認

よくある質問