当院の女性医師3人が、日々の診療や身近で起こったことについて語るコラムです。

『第70回日本臨床眼科学会』

医師 長谷川亜里

11月3日から6日まで京都で開催された、第70回日本臨床眼科学会に参加してきました。

日本臨床眼科学会は、日本で開催される眼科の学会の中で最大規模の学会で、眼科医、視能訓練士、看護師をはじめ、眼科医療に関わる多くの人が参加します。
今年は、採択された演題数がこの6年間で最多だったそうですので、おそらく参加者も例年以上に多かったのではないかと思います。

今回の学会で、私は名古屋アイクリニックで使用しているICLの術後成績を、「アイシーエル KS-AquaPORT 挿入術後の中期成績」として発表してきました。
眼科内の各分野の第一人者が集まって、短期間に多くのことをまとめて勉強できるよい機会ですので、私もいろいろなプログラムを聞いてきました。
今後の診療に役立てていきたいと思います。


名古屋アイクリニック
医師 長谷川 亜里

【略歴】

  • 2006年 山口大学医学部卒業
  • 大雄会病院を経て、現在は中京病院勤務
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

【所属】
日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折矯正手術学会、日本角膜学会

中村院長ブログ 小島医師 公式サイト スタッフブログ

名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • 治療のバリエーション
  • クリニックの信用度
  • 実績
  • 医師・スタッフ
  • 手術前の検査
  • インフォームド・コンセント
  • アフターケア・保証
  • 医療機器
ページトップへ
レーシック・白内障手術の名古屋アイクリニックトップへ