当院の女性医師3人が、日々の診療や身近で起こったことについて語るコラムです。

『残暑お見舞い申し上げます』

医師 長谷川亜里

毎日暑い日が続きますね。みなさんは元気にお過ごしでしょうか?

私はこのところ、週末のたびに、息子を連れて近所の公園のじゃぶじゃぶ池に通っています。もちろん自宅でもビニールプール三昧。他にも花火をしたり、夏祭りに参加したり、夏っぽいなーと感じています。

私の子供の頃は、と振り返ると、夏休みのラジオ体操、セミ取り、キャンプで飯盒炊爨(はんごうすいさん)や川魚つかみ、スイカ割り、流しそうめん、お中元のカルピス(もちろん瓶でした)、たまにやってくるわらびもち売りの車、、、と、どことなく昭和の香りが漂ってしまっている気もしますが、思い出すだけで楽しくなってしまいます。

暑いのが苦手で、特に社会人になってからは、夏の季節感を感じるような経験がめっきり少なくなってしまっている私ですが、夏はやはりワクワクする季節ですね。 熱中症にはじゅうぶんに気をつけて、夏を満喫したいものです。


名古屋アイクリニック
医師 長谷川 亜里

【略歴】

  • 2006年 山口大学医学部卒業
  • 大雄会病院を経て、現在は中京病院勤務
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

【所属】
日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折矯正手術学会、日本角膜学会

中村院長ブログ 小島医師 公式サイト スタッフブログ

名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • 治療のバリエーション
  • クリニックの信用度
  • 実績
  • 医師・スタッフ
  • 手術前の検査
  • インフォームド・コンセント
  • アフターケア・保証
  • 医療機器
ページトップへ
レーシック・白内障手術の名古屋アイクリニックトップへ