当院の女性医師3人が、日々の診療や身近で起こったことについて語るコラムです。

『何気ない会話の中に病気の原因が?』

副院長 吉田陽子

先日末っ子(息子)の長縄大会を学校に見に行きました。そこで、前日クリニックでお話したばかりの患者様のご家族にお会いして、びっくりしました。

また、小学校の頃から通院されている患者様が、早いもので今春大学に入学されました。実はご縁があり、長女が高校の頃の部活の先輩だったことも分かりました。

世間は狭いですね~ 知らないだけで、きっともっと多くの患者様とも、色々なご縁でつながっているのかもしれませんね。

診察室では、患者様のご家族のこと、趣味や日常生活のお話をお聞きするのも楽しみにしています。そこから病気の原因などが見えてくることもありますので、気軽になんでもお話しくださいね。


名古屋アイクリニック
副院長 吉田 陽子

【略歴】

  • 1995年 福島県立医科大学卒業
  • 中京病院勤務を経て、現在、名古屋アイクリニック副院長
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

【専門分野】
手術をはじめとする屈折矯正、角膜疾患に対するレーザー治療、コンタクトレンズ治療、眼精疲労治療、子どもの目の治療

【所属】
日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折手術学会、日本コンタクトレンズ学会、日本眼科手術学会

中村院長ブログ 小島医師 公式サイト スタッフブログ

名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • 治療のバリエーション
  • クリニックの信用度
  • 実績
  • 医師・スタッフ
  • 手術前の検査
  • インフォームド・コンセント
  • アフターケア・保証
  • 医療機器
ページトップへ
レーシック・白内障手術の名古屋アイクリニックトップへ