選定療養実施医療機関

名古屋アイクリニック

ドクターリレーコラム

当院の女性医師3人が、日々の診療や身近で起こったことについて語るコラムです。

『クリスマスツリー白内障』

医師 長谷川亜里

立秋を過ぎましたが、まだまだ暑い毎日が続きますね。
熱中症にはくれぐれも注意をして過ごしたいものです。
今日はちょっと季節外れな気もする話題ですが、少しだけ冬気分でクールダウンできる(かもしれない?)写真をご覧ください。
クリスマスツリーの飾りのような、冬のイルミネーションをイメージさせてくれるようキラキラした結晶が見えるでしょうか。
これは、クリスマスツリー白内障(またはクリスタリン白内障)と呼ばれ、その名の通り白内障の一種なのですが、診察で実際に見ると立体的で様々な角度から光があたりますので、写真にとるよりももっときれいに、青、赤、金色などに輝いてみえます。白内障患者さんの中でもまれにしか見られませんので、眼科医としては見るとちょっと嬉しくなります。
とはいえ実際の患者さんにとっては、見え方がぼんやりするだけですから、普通の白内障と同様に嬉しくはないもので、見えづらい患者さんには白内障手術をおすすめしています。


名古屋アイクリニック
医師 長谷川 亜里

【略歴】

  • 2006年 山口大学医学部卒業
  • 大雄会病院を経て、現在は中京病院勤務
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

【所属】
日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折矯正手術学会、日本角膜学会

中村院長ブログ 小島医師 公式サイト スタッフブログ
  • ICLのことがよくわかるサイト

名古屋アイクリニック

※木曜午後は13:00~16:00
※土曜は8:30~14:00

完全予約制

  • 〒456-0003
    愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F
  • 名古屋駅より約10分。金山総合駅東口の正面

電話番号

ページトップへ