厚生労働省承認 先進医療実施医療機関

名古屋アイクリニック

ドクターリレーコラム

当院の女性医師3人が、日々の診療や身近で起こったことについて語るコラムです。

『しわ取りは女性の願い』

副院長 吉田陽子

アラガン社のしわとりの薬、ボトックスビスタの勉強会に東京まで行ってきました。
ヒルナンデス!に出演されている、植松晃士さんが司会をされていて、とても華やかな勉強会でした。
植松さんは、10年以上ボトックスを続けていらっしゃるのだそうです。

ボトックスビスタはボトリヌス菌の薬液ですが、細菌等の菌ではなく天然のたんぱく質で怒ったり笑ったりする時にできる表情じわを減らします。
ただし、ほうれい線やおでこに何もしなくても刻まれてしまった、たるみによるしわには、残念ながら効果はありません。
ほうれい線等には、ヒアルロン酸の注入が効果的です。
しわを減らすだけではなく、表情じわを作らないための予防にもなるのだそうです。

良いお薬で、非常に効果的だと思いますが、その会に出て 、より洗脳されてきたかもしれません。

もともと眼瞼けいれんや顔面けいれんの治療でボトックスは使っていたのですが、用途が異なるので新鮮な気持ちで治療しております。 患者様が喜んでくださるので、私も嬉しくなります。
ご興味のある方は、一度ご相談ください。


名古屋アイクリニック
副院長 吉田 陽子

【略歴】

  • 1995年 福島県立医科大学卒業
  • 中京病院勤務を経て、現在、名古屋アイクリニック副院長
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

【専門分野】
手術をはじめとする屈折矯正、角膜疾患に対するレーザー治療、コンタクトレンズ治療、眼精疲労治療、子どもの目の治療

【所属】
日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折手術学会、日本コンタクトレンズ学会、日本眼科手術学会

中村院長ブログ 小島医師 公式サイト スタッフブログ

名古屋アイクリニック

※土曜は8:30~16:00になります。

完全予約制

  • 〒456-0003
    愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F
  • 名古屋駅より約10分。金山総合駅東口の正面

電話番号

ページトップへ