厚生労働省承認 先進医療実施医療機関

名古屋アイクリニック

ドクターリレーコラム

当院の女性医師3人が、日々の診療や身近で起こったことについて語るコラムです。

『新しいドライアイ治療』

副院長 吉田陽子

ルミナスさんという会社から、ドライアイ治療のためにM22という機械をお借りし、数名の患者様に施行させていただきました。
まぶたの際にあるマイボーム腺が何らかの原因で詰まってしまったため、涙の表面の油の層が不完全になり、涙の蒸発を防ぐことができないために起こるドライアイを治療するものです。IPLという光を下の瞼に照射することで、マイボーム腺を刺激し、流れを改善させます。

そして、何とこの機械M22は、本当はフォトフェイシャルの機械なのです。シミ・ソバカスだけでなく、他の肌トラブルにも効果があると聞いて、私はじめ当クリニックの職員は期待大です。ドライアイ治療の合間をぬって、2回ほど顔全体にお願いしてみました。1回目は変化があまりわかりませんでしたが、2回目の照射後肌の状態が良いような気がします。

しかし、お借りしていた機械なので、残念ながら機械は引き揚げてしまいました・・・ 中村院長は、今、ESCRS学会に参加しています。M22の評判を聞いてきてもらいうことになっていますので、良いものであればもしかしたら導入されるかもしれません。
もし、導入されたら、当然のことながらドライアイの治療は頑張りますが、私の肌もつるつるにしてもらえたら嬉しいです~ もしかしたら、当院の職員は、皆つるつるお肌になるかもしれません♥♥

私利私欲のためではなく、あくまでも、ドライアイ治療のために、この機械を院長が購入してくださるといいなあ~と思っています。


名古屋アイクリニック
副院長 吉田 陽子

【略歴】

  • 1995年 福島県立医科大学卒業
  • 中京病院勤務を経て、現在、名古屋アイクリニック副院長
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

【専門分野】
手術をはじめとする屈折矯正、角膜疾患に対するレーザー治療、コンタクトレンズ治療、眼精疲労治療、子どもの目の治療

【所属】
日本眼科学会、日本眼内レンズ屈折手術学会、日本コンタクトレンズ学会、日本眼科手術学会

中村院長ブログ 小島医師 公式サイト スタッフブログ

名古屋アイクリニック

※土曜は8:30~16:00になります。

完全予約制

  • 〒456-0003
    愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F
  • 名古屋駅より約10分。金山総合駅東口の正面

電話番号

ページトップへ