選定療養実施医療機関

名古屋アイクリニック

名古屋アイクリニックのビジョン

  • 常に先進的な医療で、安心と安全を提供します。
  • 眼科全般に渡る総合的治療を担う「かかりつけ医」の役割も果たして参ります。
  • 患者さまの意思と人格を尊重し、最善の医療を提供します。
  • 目のパートナーとして、いつまでもよい信頼関係を築き上げるように努めます。

Read More

  • ICLのことがよくわかるサイト

当院の新型コロナウイルス対策

院内の換気装置は通常の3倍以上の換気能力があります。
また、通常の待合室では使用しないへパフィルターを装着することにより、けた違いの感染対策を講じています。

  • 密集対策
    予約制限による待合室の混雑防止と待ち時間の短縮。
  • 密閉対策
    クリニックの窓を開放し、空気を滞留させません。
  • 密接対策
    待合室の間隔を空ける。患者様とは一定の距離を保ち、アクリル遮蔽版を使用。
  • その他
    マスク着用、アルコール消毒、検温、オゾン発生器による空気清浄。

詳しくはこちら

当院の実績

信頼に応え続けた20年 ~LASIK since 1999

医師に選ばれるクオリティ

名古屋アイクリニックで眼科手術を受けられた医師

医師:305名
(2021年11月29日現在)

実績について

医師のインタビュー

中村院長と小島医師が「Best Doctors in Japan 2020-2021」に選ばれています。

「自身または家族の治療を自分以外の誰に委ねるか」という問いに答えるかたちで、同じ専門分野の医師同士による評価・推薦で医師を選出します。31万人以上いる日本の医師の中で、このBest Doctorsに選出された医師は約6,500名。わずか約2%の医師のみが選ばれています。

詳しくはこちら

ICL3000眼達成に対し、スターサージカル本社よりAwardをいただきました。

ICL3000眼達成に対し、スターサージカル本社よりAwardをいただきました。
名古屋アイクリニックの永年に渡るICLに対する取り組みに対し、3000眼達成を機に米国スターサージカル社より、「2003年から2021年までの長期に渡り、日本におけるICLの学術的かつ臨床的な専門知識の向上のために、ハイレベルなICL手術を提供していただきました。」という最大の賛辞が書かれた賞状をいただきました。

詳しくはこちら

多焦点レンズの手術数は2000眼を超え、全国でもトップクラスの実績。

当院では多くの多焦点レンズを取り扱っており、最近では3焦点にピントが合うトリフォーカルレンズや、焦点深度を深くするという新しい概念のEDOFレンズ(Expanded Depth of Field)などが注目されています。

多焦点レンズの手術数は2000眼を超えており、全国でもトップクラスの実績です。

白内障手術を受けられる中で、多焦点レンズを選択される方は、一般的には2%程度と言われていますが、当院では25%以上の患者様が多焦点レンズを選ばれています。

多焦点眼内レンズ

手術レポート

  • 2021/11/29
  • 白内障:18名
  • 眼内コンタクトレンズ(ICL):2名

レポート一覧を見る

NEWS


○○○

○○○

一覧を見る

  • ICLのことがよくわかるサイト

名古屋アイクリニック

※木曜午後は13:00~16:00
※土曜は8:30~14:00

完全予約制

  • 〒456-0003
    愛知県名古屋市熱田区波寄町24-14
    COLLECT MARK金山 2階
  • 名古屋駅より約10分。金山総合駅東口の正面

電話番号

名古屋アイクリニック Official

名古屋アイクリニック 白内障手術

名古屋アイクリニック
ICL(眼内コンタクトレンズ)

ページトップへ

近視治療説明会
予約・変更