~「納得」いただくことが「満足」への第一歩~

命に関わるような手術や放っておくと失明の恐れがある目の病気とは違い、レーシックは必ずしも受けなければいけない手術ではありません。だからこそ、手術前に疑問を残さず、きちんと納得したうえで、手術や治療を受けるかどうか、お決めいただくことがとても重要なのです。

これが「不安を残さない」取組み

  1. 眼科専門医による説明会を実施しています
  2. カウンセラーによる個別カウンセリング
  3. インフォームド・コンセント(説明と同意)を何より大切に

1. 眼科専門医による無料説明会を実施しています

無料説明会

定期的にレーシックの合同説明会(無料)を開いていますので、友人やご家族とご一緒に参加してみませんか? 説明会では、手術までの流れや、手術方法、費用などを説明し、個別のご質問にもお答えいたします。
>> レーシック合同説明会へ

2. カウンセラーによる無料個別カウンセリング

カウンセリング

適応検査を受けられた後で、カウンセラーが、患者様一人ひとりの立場になって、ご希望をじっくりおうかがいします。また、検査結果をもとに、患者様のご職業やライフスタイルなどを充分考慮したうえで、「どんな治療が最適なのか」「手術後の予想視力」などについて、詳しくご説明いたします。さらに、「手術に伴う合併症」など手術のデメリットについても、きちんとお伝えしていますので、ご不安な点や疑問に思われる点など、なんでもお気軽におたずねください。

3. インフォームド・コンセント(説明と同意)を何より大切に

インフォームド・コンセント

適応検査・カウンセリングの結果をもとに、最終的なご説明は必ず医師が行っています。患者様に納得していただけるまでお話しいたしますので、ご遠慮なくなんでもご質問ください。すべての疑問を解消したうえで、手術を受けるかどうかお決めいただいています。

すべてをオープンに。手術記録のDVDもお渡しします

ご希望の方には、手術中の様子(顕微鏡の画像)を記録したDVDを差しあげています。みなさまの大切な目を治療する医師を信頼していただくため、すべてをオープンにし、情報公開に努めています。

環境音を流して、会話中の個人情報を優しく包み隠します

スピーチプライバシー

カウンセリングや診療中には、患者様のご職業やライフスタイル、個人的な悩みなどをおうかがいすることがあります。当院では、このような会話中の個人情報を保護するため、ヤマハが開発した特殊な環境音を出す装置『スピーチプライバシー』を使用しています。従来型のノイズの音量で会話をかき消す方式ではなく、人の話し声を素材に合成した、耳障りのいい“情報マスキング音”で会話を包み隠すという発想。その空間を共有する方々に優しい配慮がなされた音で、プライバシーをお守りしています。

名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • 治療のバリエーション
  • クリニックの信用度
  • 実績
  • 医師・スタッフ
  • 手術前の検査
  • インフォームド・コンセント
  • アフターケア・保証
  • 医療機器
ページトップへ
レーシック・白内障手術の名古屋アイクリニックトップへ